こんにちは!

今日もまた気持ちのいい晴れとなりました。

 

藤原学習塾は今日もテスト対策を実施中。

朝9時から生徒たちがずっと勉強しています。

 

一心不乱にペンを走らせる生徒もいれば、つっかえつっかえの生徒も。

進みの遅い生徒には2パターンあって、知識の定着が甘い場合とやる気のない場合とがあります。

知識の定着が甘い場合は、問題をやってもミスが多く出ます。

するとミスの修正に時間を取られ、復習する箇所が増えて前に進めなくなってしまうことに。

これは解く前の知識の確認が甘いから。

問題を解く前にはノートやテキストなどを見て知識を確認するように言っているのですが、「まぁ適当にやればなんとかなるだろ」という安易な見切り発車で問題に向かっているため、あとで手間が増えることになります。

その場合は、丸付けでミスが出た時に私から「なぜ」の指摘を多く受けることになります。

「なぜこの答えにしたの?」

「なぜこれが間違えになると思う?」

「なぜこっちが正解だと思う?」

そして

「なぜこれを最初に確認しなかったの?」

 

多くの生徒は、この問いには黙らざるを得ません。やっていなかったのは自分なのですから。

厳しい態度に見えるかもしれませんが、こうしたことを放置すると同じところをぐるぐる回ったままテスト範囲を終えることなく時間切れとなり、テスト本番では惨敗を喫することになります。

 

手間をかけて勉強するなら、やるべきことをやってほしい・・・そうした思いで指導をしております。

 

そしてやる気のない場合ですが・・・これは問答無用で私の雷が落ちます。

いまのところそうした生徒はいませんが、がんばっている生徒を放置してやる気のない生徒のご機嫌を取るほど当塾は優しくありません。

ただ塾に来るともう勉強するしか選択肢がないので、最初は渋々の生徒でも観念してなんだかんだで勉強します。

 

天気の良い日に外に遊びに行けないのは生徒も残念かもしれませんが、テストまでの辛抱です。ここは努力を重ねて、実りの秋を待ちましょう。

 

藤原学習塾では成績をあげたい生徒を募集しております。

「勉強は苦手・・・でもがんばってみたい」という方は、お気軽にご連絡ください!

<お問い合わせはこちらからどうぞ↓↓↓>

お問い合わせフォーム

電話番号0280-92-1587