こんにちは!

このところ冷える日が続きますね。

昨日は「秋らしい冷んやりした空気」などと書きましたが、秋にしてはちょっと寒すぎでは・・・というくらいの気温の低さです。

昨日自宅に帰って、寝室を開けたところ先に寝ていた家族が暖房を思い切り入れていたようで、もわーっとした空気が充満しておりました💦

(これは暑くて寝られないと思い、違う部屋で寝ました・・・)

 

こうしたことも、中学校で習う理科の知識から見てみますと・・・

 

秋の天気の特徴は、大陸からの移動性高気圧による晴天が続くことです。

高気圧といえば天気は良くなるのですが・・・この高気圧は西の方に低気圧を引き連れてくることが多いです。

 

そしてこの低気圧・・・高気圧の気圧が高ければ高いほど、低気圧が来た時の気温が低くなるようなのです。

実際、先週の半ばは高気圧による暑い日が続きました。

そして週末には低気圧による冷たい雨が降り、そこから低い気温に。

 

秋の間は、晴天と冷気が交互に来やすい気象になっているようです。

「乙女心と秋の空」とはよく言われますが、こうした高気圧と低気圧の入れ替えにから来ているのかもしれません。

 

明日は最高気温21度と、少し持ち直しそうです。ただ週間天気を見ていると20度を下回る日も多いようで、これからどんどん冬に近づいていくのかな・・・と思ってしまいます。

 

ちなみに・・・さきほどお話しした大陸からの移動性高気圧ですが、去年までは揚子江気団(ようすこうきだん)という名前がついていました。ご存知の方も多いと思います。

しかし今年の教科書改訂から、その名が消えてしまいました。

 

なんでも他の気団に比べて範囲がとても狭く、また揚子江気団の中には他の気団が変質した部分も多いことから、固有の気団としては扱わなくなったそうです。

 

時代とともに学ぶ内容も刻々と変わっていくのだなぁ・・・としみじみ感じました。

 

 

藤原学習塾では成績をあげたい生徒を募集しております。

「勉強は苦手・・・でもがんばってみたい」という方は、お気軽にご連絡ください!

<お問い合わせはこちらからどうぞ↓↓↓>

お問い合わせフォーム

電話番号0280-92-1587